趣味の絵を年賀状に!文字だけはがきデザインキットからチョイスし完成!

年賀状は毎年自作しています。
絵を描くのが趣味なのでまず、アナログもしくはデジタルで干支に関連したイラストを描くところから始めます。
来年は酉年なので、今回はアナログ水彩画でニワトリを描きました。

ニワトリは色が白いので、そこに水彩画らしい様々な色を盛り込み、画面が白くなりすぎないよう意識しました。
そのイラストをプリンターのスキャン機能でPCに送り、PC側からはPhotoshopで、
多少薄くなってしまった水彩画を加工して色味を整えます。

そして、それを年賀状化するためにはがきデザインキットを使います。
はがきデザインキットは非常にわかりやすく、自分オリジナルの年賀状を作成することができます。

まずニワトリのイラストを画像差し込みで挿入し、位置を決めました。
それだけでは寂しいので、はがきデザインキットに入っている素材から文字素材を二つほど拝借。
一人ひとりにメッセージを書く用のスペースは空けて、完成です。

年賀状といえば宛名印刷ですが、はがきデザインキットは一度リストに登録すれば、いとも簡単に一斉印刷が可能ですし、
去年印刷した人には自然とチェックを入れてくれるという便利機能付です。
私は15枚ほど印刷しており、細かい画材ははぶき、プリンタのインク交換なども今年はなかったため、コスト的には800円以内かなと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ