やっぱり絵が描ける人の年賀状はハイセンスで羨ましい☆

私が今までいただいた年賀状でおしゃれでセンスがあると思ったものは、
毎年その方が描かれる絵本のようなイラストの入った年賀状です。

その方は本当に昔から美術的センスのある方で、干支には関係なく、ヤギやら象やらアヒルやらかわいらしい動物たちのイラストを描かれます。
しかも線は印刷されているようなのですが、色は一枚一枚どうも手描きで塗っているようなのです。
それがとてもやさしい色合いで、丁寧に塗ってあるので驚きです。

私などが真似したら、一枚目はいいとしても、飽きっぽいですからきっと段々雑になって来るのが目に見えています。
心がこもっていて嬉しくなる年賀状です。

またもう一つは、赤ちゃんが生まれたところのお宅の年賀状です。
単純な赤ちゃんの写真の年賀状ではなく、1年を通して撮りためてこられたであろう写真がたくさん小さなコラージュになっています。

それでも普通の年賀状じゃないかと思われるかもしれませんが、そうではありません。
その方は季節ごとにその雰囲気が伝わるように必ず何かしらのものを一緒に写しこんでいます。
笑ってしまったのは赤ちゃんがゴロンと寝かせてある横にスイカもゴロンと転がしてあります。
それが春夏秋冬とあり、赤ちゃんもだんだん大きくなっていきます。
新しい命が与えられ、一年過ごされた家族の歩みを見せていただいたような気持ちがしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ