写真なしでもオシャレ!しかも安いおすすめの年賀状印刷サービスまとめ

年賀状と言えば大半の方が写真入りタイプのデザインを使うと思いますが、
私なんかはシンプルに写真なしで仕上げることもあります。
まぁ仕上げると言ってもコスパが良い安い業者で発注するだけなので苦労はないんですけどね。

私の場合、ぶっちゃけると面倒だから写真を使わない!ってだけです。
これ一般的に言えばさみしい年賀状と捉えられますが、おしゃれなデザインであればそういう偏見も回避できるんです。

長年写真なし年賀状でも好評を得てきたと自負している私だからこそおすすめできる、
こんな印刷サービスはどうでしょうか。

写真なしでもシャレオツなデザインがあるような業者は、
写真ありタイプのものだと更に1ランクオシャレに見えるますし、どちらのニーズにも対応できると思います。

  1. 挨拶状ドットコム

    何と写真なしタイプのデザインだけで440種類もある印刷業者です。
    しかもそれぞれが直接クリエイターと契約して描いてもらっているものなので、
    この世に1つだけの唯一無二なデザインということになるんですね。

    ネット絵師さんとコラボした挨拶状ドットコムでしか実現しえないものもあって、
    安さの点から見てもほぼ最強と言ってレベルの業者の1つです。
    また宛名印刷が何枚でも無料というのがポイントでもありますね!

  2. いんさつどっとねっと

    もともとキャラクター系のデザインで人気ある印刷サービスではあるんですが、
    それとは他に「匠ジャパン年賀状」がめっちゃオシャレです。

    著名な書道家による文字がそのままデザインになったもので、
    かなり芸術の域に達していてこういう年賀状は他ではまず見たことがない!
    というものばかり。

    武田双龍や林家木久扇さんはあまりにも有名ですし、元・芸人のおさること宇都鬼の書もありますよ!
    宛名印刷は有料となります。

  3. ネットスクウェア

    飛びぬけてオシャレとまではいえないのですが、
    その分印刷料金が安いので総合的に見たコスパは良いですね。
    ここはやっぱり安さ重視で選ばれているサービスです。

    写真なしタイプのデザイン数は300を超えていますし、
    数としては十分に豊富だと言えます。
    中でも「おしゃれデザイン」という今風なデザインカテゴリがあり、
    そこから選ぶのが個人的には良いと思います。

    宛名印刷サービスはありませんので、
    年賀状が手元に届き次第、自分で書くことになります。

個人的にはえらびま書がアツい!

挨拶状ドットコムにある「えらびま書」って知ってますか?

これ、いわゆる文字アートみたいなものなんですが、
有名な書道家がメインになって芸術と言ってもいいくらいない文字アートを年賀状デザインに仕上げているんです。

写真なしの年賀状を作ろうと思っている方にはこれはおすすめで、
普通に写真を使う以上のインパクトがあって良いと思いますね。

私も今はこれが本当に気に入っています。

一般的にに写真がない年賀状が来ると、
「なんだこいつ!?テキトーだな~」みたいな扱いもされる可能性がありますが、
このえらびま書を使えば逆にめっちゃ気合い入ってるじゃん!みたいな感じにすらなります笑。

新年早々、相手もハッピーになれること間違いなしですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ